ワークスたかおかが竣工しました!

当社が設計・監理をさせて頂いた「ワークスたかおか」が今年の3月に竣工しました!

 

「ワークスたかおか」は社会福祉法人 手をつなぐ高岡様の就労継続支援施設の1つです。

老朽化した作業所と事務所を改築したいと依頼があり、頂いたお仕事です。

 

 

 

全面道路側に大きいハコのボリュームがくるので、圧迫感を与えないように、

外観は小波スレートと白色の金属板で構成し、無機質なイメージで存在感を抑えたデザインとなるように計画しました。

小波スレート部分の開口部には、格子付きの窓をアクセントに採用することで、

レトロなイメージと親しみやすい雰囲気となるような建物デザインとしています。

 

 

アプローチは、事務所側(手をつなぐ高岡事務所本部)と作業所側(ワークスたかおか)で2つあり、それぞれで利用できるように計画しています。

事務所側は白を基調にシンプルな構成とし、

作業所側は、利用者様が楽しく利用していただけるように思いを込めて木板を斜め張りとした特徴的な扉としました。

 

 

内部は外観のイメージと合わせて、レトロ感のある格子の窓やモールガラス、アンティーク調の扉を採用し、

利用様が落ち着いて作業できる空間をご提案いたしました。

また、一番大きな作業室は構造材を一部見せる作りとし、木の質感を少し出すことで空間にアクセントを持たせています。

 

 

設計時にちょうどウッドショックとなり、木材の不足と価格の高騰で計画が厳しいかと思われました。

現場では、資材の不足で納入が遅れることもあり、お施主様にはご迷惑をおかけしましたが、

施工者の皆様の協力のおかげで無事に竣工を迎えることができました。

 

たくさんの思いが詰まった新しい「ワークスたかおか」が利用者様の新しい居場所になることを期待します!

 

 

 

※「ワークスたかおか」の詳細についてはWORKSからもご覧いただけます。(只今準備中)